美味しいカニの選び方・食べ方などを紹介します。

美味しいカニの選び方・食べ方などカニに関する情報を紹介

カニ通販でもカニは手軽に購入できるようになっていますが、実際にスーパーや市場で自分の目で確認して選んだほうが安心という方もいると思います。

 

ここでは美味しいカニの選び方や食べ方についてご紹介したいと思います。

 

◇美味しいカニの特徴

身入りがいいおいしいカニは甲羅が固いのが特徴です。脱皮したばかりのかには甲羅が柔らかくて身入りがよくありません。何回も脱皮しているカニの甲羅はとても固いので、甲羅を軽く触って確認してください。

 

美味しい蟹の特徴

また、身入りが良ければ重さもあります。二つのカニを両手に持って重さを比べてください。ただし、あまり蟹の甲羅を押したり持ったりするのを嫌う業者さんもあるので、控えめにしてくださいね。

 

そのほかには爪が大きいカニや黒いブツブツがついているカニも実が詰まっています。黒いブツブツはカニビルの卵で、カニビルは魚に寄生するヒルです。カニビルは海底が柔らかい泥におおわれていると産卵する場所がないので、カニの固い甲羅の上に卵を産みます。

 

ですから、カニビルの卵がたくさんあるということは、脱皮してからかなり時間が経っている甲羅が固いカニということで身入りもよくなっています。美味しいカニを選ぶときにはこの黒いぶつぶつにも注目してくださいね。ちなみにカニビルはカニの甲羅に産卵するだけで、カニに寄生してるわけではないので、カニ自体には悪影響はありません。

 

◇ボイルカニの選び方

ボイルされているカニの場合は、色が赤くてツヤがあるものがいいです。また、茹ですぎのカニは甲羅が乾いていています。茹ですぎると身が固くなるのでおいしくありません。

 

カニは茹でるときの塩加減やゆで時間で全くおいしさが変わってしまいます。それで、カニ通販では経験豊富なプロが絶妙な塩加減と時間で茹でて、冷凍にして送ってくれるので、茹でカニはカニ通販で購入するのがいいと思います。また、浜茹でといって水揚げされたカニを港ですぐ茹でて冷凍している場合は、解凍してからも茹でたて同様の美味しいカニを食べることができます。

 

◇カニのおいしい茹で方

 

蟹の美味しいゆで方

美味しいカニの選び方が分かったところで、カニの美味しい食べ方についてご紹介したいと思います。

 

まず、活き蟹を買ってきた場合には茹で加減と塩加減が重要になります。カニをゆでるときにはカニを水洗いしてからカニが入るほどの大きめのなべて茹でます。まず、鍋の中に水と塩を入れます。塩は水1リットルに対して15g程度です。次に鍋を火にかけて沸騰したらカニを甲羅を下にして入れます。カニが完全にお湯に浸かるようにしてください。それから再び沸騰してから15分〜20分茹でます。茹であがったら水で軽く洗います。

 

なお、タラバガニを茹でるときには最初ミソを取り出してから茹でます。タラバガニのミソは茹でても固まらないので、ミソをあらかじめ取り除いておかないとミソが流れ出てしまい美味しくなくなります。毛ガニを茹でるときは、他のカニを茹でる時よりも塩を多めにします。水1リットルに対して35g〜40g入れてください。

 

◇カニの美味しい食べ方

カニの美味しい食べ方としては、タラバ蟹やズワイ蟹ならそのまま食べるほかに、鍋や雑炊、サラダ、ピラフ、茶わん蒸し、グラタンに入れてもおいしいです。

 

毛蟹は一番おいしいのが「かにみそ」で、そのまま食べてもいいですし、カニ身と一緒に食べてもおいしいですね。毛蟹はクリームパスタに入れてもおいしく食べれます。

美味しいカニの選び方・食べ方などカニに関する情報を紹介。記事一覧

カニの王様といえば、タラバガニですね。大きくて食べごたえがあります。また、カニ味噌がお目当てという方なら毛ガニがお勧めです。ここではタラバガニと毛ガニの選び方やおいしい食べ方についてご紹介します。◇タラバガニの特徴と選び方タラバガニは体も大きく脚も太くプリプリとした食感が特徴です。カニみそはほとんどありません。タラバガニを選ぶときにはなるべく甲羅の固いものを選びます。甲羅が柔らかいものは脱皮してか...

花咲ガニは熱を加えると花が咲いたように鮮やかな赤になるところから、その名がついたといわれています。ズワイガニは松葉ガニや越前ガニなどのブランドが有名ですね。ここでは花咲ガニとズワイガニの特徴や選び方、美味しい食べ方についてご紹介したいと思います。◇花咲ガニの特徴と選び方花咲ガニはタラバガニに近い種類で、タラバガニと同じくヤドカリの仲間に分類されます。タラバガニほど大きくなく、甲羅は逆ハート形をして...

かにには種類があります。タラバ・ズワイ・毛がに等々…ここでは、お鍋に向いているかにを徹底研究しました。自分好みのかに鍋、おいしく食べてください。【タラバがに】 【ズワイがに】【毛がに】 【アブラがに】☆気になるかに鍋をクリック☆タラバがにかにの王様という代名詞を持つほど大きく、食べごたえがあります。味がズワイに比べて大味。たくさん食べたい人に向いていて、肉厚なので見た目のボリューム感もあり見た目・...

ネット通販などでよく目にする「訳あり」のかに。「訳あり」の意味はどういうことなのか調べ、どのようにしたら「訳あり」のかにをうまく手に入れることができるかを深堀しました!訳ありを知ろう!!!「訳あり」でイメージするのは賞味期限が短い身がすかすかしている明らかに小さいなど、味や品質に大きくかかわるような「訳あり」を想像します。しかし、多くのかに通販の業者はこのような商品は販売していません。「訳あり」の...

かに鍋に入れる具材冬にするかに鍋であう野菜などを紹介します。また鍋をおいしく作るコツなども調べてきました。かに鍋にあう野菜白菜・キャベツ・玉ねぎ・長ネギ・大根・にんじん・豆腐・油揚げ・キノコ・もやし、など。水炊きの鍋の具材を入れるとおいしいと人気があります。特に、お勧めは味の沁みやすい野菜を多く入れると良いです。トマト鍋などが流行っていますが、トマトはお勧めできません。またニラやニンニクなどの香り...

シーフードレストランの中には、ナイフもフォークも使わずに、手づかみで蟹やエビ、貝などのシーフードを食べるスタイルを採用して人気が出ている店があります。ナイフやフォークの使い方を気にせずに、みんなでワイワイ簡単に食べれるのが受けているようです。家庭でもカニを食べる機会があると思いますが、蟹は解体が面倒なので、簡単な食べ方があったらいいですね。◇キッチンバサミで蟹を解体蟹を捌くときにはキッチンバサミが...