簡単で美味しいおすすめ、蟹の食べ方を紹介します。

素手?スプーン?美味しい簡単な食べ方を紹介

シーフードレストランの中には、ナイフもフォークも使わずに、手づかみで蟹やエビ、貝などのシーフードを食べるスタイルを採用して人気が出ている店があります。ナイフやフォークの使い方を気にせずに、みんなでワイワイ簡単に食べれるのが受けているようです。家庭でもカニを食べる機会があると思いますが、蟹は解体が面倒なので、簡単な食べ方があったらいいですね。

 

◇キッチンバサミで蟹を解体

蟹を捌くときにはキッチンバサミがあると便利です。

 

まず、脚の部分と胴体を切り離してから、蟹の腹の側にあるふんどしや前掛けと呼ばれる部分を外します。ふんどしを外した箇所に穴があるので、そこに親指を掛けて甲羅を外します。このとき、甲羅を下にして外すと、味噌がこぼれるのを防ぐことができます。それから胴の部分に残っているズワイガニの蟹みそを甲羅に移動させます。

 

次に蟹の脚の身を取り出しますが、キッチンバサミで関節のところを切って、脚の殻のサイドから縦にハサミを入れていきます。裏側も同じようにはバサミを入れれば、中身を簡単に取り出すことができます。脚の殻をピーラーで剥いて身を取り出すという方もいますね。こうすればカニスプーンを使わなくても、簡単に取り出して食べることができます。

 

◇蟹の簡単レシピ

蟹の簡単な食べ方
ボイル蟹の身を取り出したら、そのまま酢醤油やわさび醤油で食べるのもおいしいいですし、キュウリと一緒に酢味噌和えや酢の物にしてもいいですね。

 

そのほかの簡単な食べ方としては、カニ飯というのがあります。カニ飯は、しょうゆとだし、塩、みりん、水、米をほぐした蟹と一緒に入れて炊くだけです。炊いたご飯があれば、カニ雑炊もできます。ごはんに水と鶏ガラスープの素、ネギ、卵を入れて簡単に作ることができます。

 

キッチンバサミがあると蟹の解体は楽ですが、それでもやっぱり面倒という方はカニ通販で解体済みのカニスキセットというのを販売しているところもありますので利用してみてください。セット内容は、「脚、爪脚、蟹殻スープ、腹身、味噌付きの甲羅」のような感じです。これなら、すぐに鍋に入れて調理して簡単に食べることができます。

素手?スプーン?蟹のプロがおすすめする美味しい簡単な食べ方を紹介関連ページ

たらば蟹・毛がに
たらばがに、毛がにの選び方・食べ方・調理方法を紹介します。美味しく食べて満足しましょう!美味しく食べれば食卓の会話も広がり楽しく食べられること間違い無し。
花咲ガニ・ずわいガニ
花咲ガニ・ずわいがにの情報が満載のページです。食べ方や美味しいカニの見分け方などを紹介しています。豆知識や味の評価などもありますから購入に迷っている方利用してください。
お鍋に入れるかにの種類とその特徴
お鍋に入れることもあるかに。切り方や人気の簡単レシピがわかるページです。これらを参考にしてオリジナルの鍋を作ってもよし、そのまま真似てもよし。カニ鍋はだしが出て美味しいですよ!
訳ありのかにについて
激安でお得な訳ありのカニってどういうふうに見分けてどこから購入したらいいのかがわからないという方におすすめの訳ありのかに購入方法をお教えします。失敗しない上手な商品の購入方法やサイトの選び方などを紹介。
かに鍋に入れる具材
かに鍋にいれたら美味しい!という具材の紹介です。プロオススメの食材から主婦・カニ好きの方からの紹介で独自にプロデュースしています。蟹鍋を作るときの参考にしてください。